Sun Technical Sun Technical

Loading...

STUFF INFO

役員紹介

私達は斬新で高度な新しいIT技術を開拓し続けることによって
お客様からの信頼を更に高めていきたいと考えています。
その中核たる我が社の役員達を紹介いたします。

#

代表取締役

三浦 要

出身地は神奈川県、横浜市の西区浅間台にて生まれ育つ。
三浦は、サンテクニカルの営業面や内部開発・新プロジェクトの提案等、そして勿論当社の代表として活躍中。

幼い頃から「責任を持って、人を管理する」という事に対して非常に関心を持つ。小学生の頃からクラブ活動では面倒を承知で、可能な限り“長”が付く役に就く等、幼少時から様々な活動でリーダーシップを取る事を好んでいた。

中学校時代には、毎年行われていた10クラス対抗合唱コンクールでは指揮者を二年間務め、その二回とも高い指揮能力を評価された結果として最優秀指揮者賞を受賞した。 また三浦独自のボーイスカウトの様なオリジナルサークルも組織。団員は最高で20名程いたときがある。その謎の組織の存在は、周りの中学にも噂が届いた程であった。 高校時代では目立ちたがりという気性も手伝い、入学して直ぐに「この学校の運営は是正するべき点が多い」と考え、未だ1年生の1学期目なのに生徒会副会長に立候補する(当選)等、大胆さも周りでは有名であった。 それぞれのリーダーとしての活動への評価が高かった為、担任の先生から何かイベントが発生するたびにリーダに成るよう薦められる事も頻繁にあった。この様にして、本人は学生時代のうちに人を統率する事に対して強い自信を持ち、結果として様々な組織に属しては『リーダシップを発揮したい!』という願望が強く芽生える。

高校を卒業すると海外への憧れを抱くようになり、寝る間を惜しんでアルバイトを複数先で行い計画的に貯金をして、世界各地を貧乏旅行(放浪)した。19歳の時にオーストラリアをバイク(現地で購入)で一周や、米国でも同じ様にバイクで旅行したり、その米国旅行のあとは世界一周旅行をしたので、その訪問国数の合計は20歳の時で既に24カ国に達した。

この世界放浪においてイスタンブール滞在中『何らかの会社に就職し開業資金を貯金して、輸入商社を起業しよう!』と決意。帰国後、開業資金集めに血の滲む様な努力をする。

その努力とは…会社を興す以前の最終職歴は、ソフトウェア開発業界で開発技術者であったが、それ以前の業務経歴は全くの異業種である。IT技術者になる前、当時は高給で有名だった東京佐川急便のセールスドライバーであった。夢である輸入商社を開業する為に約3年間をかけて一生懸命働き必死になって貯金に励む。(城東店95年度上半期最優秀セールスドライバー受賞・当時の在籍全セールスドライバー約200名中)順調に佐川で開業資金を貯めたものの、予てからの目標であった輸入商社起業の夢は、残念ながら不景気という暗い影と共に闇へ消え去って行った。タイミングが悪かった・・・・。

そこで当時、目覚しい進歩を遂げていたソフトウェア業界に目を向け、佐川急便を退社後に全くの異業種であるソフトウェア業界に入り、コンピュータ技術者として就業し一生懸命に各種プログラミングの勉強に励む。長い通勤時間を利用し満員の通勤電車の中で分厚いC言語の本を読んだりもした。読めないほど非常に混雑した場合は、メモ帳上や脳内でプログラミングしたりしていた。佐川でのドライバー時代の言葉では表せない程大変だった苦労が報われるかのように、同社を退職後は幸運の連続が続いた。IT業界に入り、順調に起業が出来たのもそのひとつ。

三浦は冒険が大好きで、いつかスーパーカブで北京からロンドンまで行きたいそうだが、現在では仕事が忙しすぎて実現が不可能に近くなってしまった。その忙しい仕事も彼にとっては生甲斐の一つ、冒険は出来なくても人生は充実している。

現在、開発スタッフの一員としての作業やマネージメント等の諸業務は勿論の事、ドイツ・タイ・アメリカにある当社子会社(及び関連会社)のマネージメント・運営を行う為に、海外出張の連続で大忙しの毎日を送っている。趣味は、国内旅行・ドライブ・ツーリング、そして映画鑑賞。ロシア人の妻を持つ。

#

取締役兼総務部部長

松田 直

出身地は千葉県。
社長の三浦と、30年来の付き合い。県立幕張北高校(現:幕張総合高校)の科学部で知り合う。

当時からポケコン等Z80系のPGに懲り、この経験を残りの生涯に生かすと決め、当業界に骨を埋めると決めている。

彼は“真面目”で“ミスは許さない”という性格であり、日々責任を持って業務を遂行している。常日頃から様々な事に関して『人とは違う』という独自のテーマに拘っている為か、いろいろと変わったアイディアを創造できる。その為か、人が知らない様々な事に関してかなりの知識があり、いろいろなシチュエーションに、その変わった知識が役立っている。

趣味は、やはりコンピューターゲームと、ドライブ・自動車改造。愛車はフェラーリ。

#

取締役兼S.I事業部部長

井上 淳

出身地は東京都板橋区。
社長の三浦と同じく幕張北高校(現幕張総合高校)出身。

当高校時代は科学部に在籍し、MZ80KでBEEP音だけを使用し、人間の声を再現するプログラミングをするなど当時最先端であったZ80のパソコンをフルに駆使したり、アマチュア無線にも熱中する。当時、物理学の成績を学校内においてナンバー1で卒業し、第一志望にちょっと高望みをし過ぎた為、滑り止めであった東邦大学物理学部に入学する。

業務面で、彼はシステム開発のリーダー的存在。ハードウェア知識が非常に豊富でもあり、マルチメディア万能人間である。ハードウェア知識の中でも特筆する事は、画像表示技術関係であり、彼の部屋にある全機材の総額は実に一千万円を超える。

自己PC作成も、常に最先端の技術を盛り込んでいる。彼には独創的な創造力があり、これからも当社インターネットソフトウェア開発セクションでは、彼の力がフルに発揮される事であろう。

#

取締役兼東関東事業部部長

江沢 勝弘

出身地は千葉県。
同業他社で職務経歴を積み、その後、社長と知り合い転職。現在に至る。

はじめてプログラムを組んだのは、中学生の頃。当時、発売されていたMSXというコンピュータを使用して、趣味で、BASIC、マシン語にてプログラムを作成していた。仕事に対する姿勢は真面目で、常に責任感を持って担当業務を遂行する。

自分の経験のない開発案件をあえて求め、業務知識を培ってきた。その結果、BASICからCOBOL,FORTRAN77,C,C++/VC++JAVA,C#といった開発言語を習得。

最近は、時間がとれないが、以前は、年間で700本の映画を観たり、月に10冊 ほどの書籍を読むなど、興味のあることに熱中するタイプである。現在は、旅行を兼ねて、F1観戦やサッカー観戦を楽しみたいと考えている。

趣味は、モータースポーツとサッカー(主に観戦)、映画鑑賞。