Company Info会社案内

当社の会社名であるサンテクニカルには技術(Technical)に明るい(Sun)

以上、2つの意味が含まれています。当社名を使用する事になった背景には、創業前に未だ会社組織としてではなく代表の三浦を中心に、それぞれ独立したシステム開発技術者が集まって無名の1グループとして活動していた頃グループ全員が高い技術力を持っていたために、取引先から“技術者集団”として評価されていた所に由来しています。

当社の主業務であるシステム開発のセクションに関しまして、当時の開発技術者の全員が周りの技術者には絶対に負けないという意識を非常に強く抱いたエリート意識を持ち作業を行ったのでしたが、現在もなお、当社技術者は創業当初の先輩が抱いた意志を忘れず、社名に恥じぬよう全技術者が第一線の場で活躍しております。

豊富な経験と知識が自慢です

先の主業務であるシステム開発を始め、当社では様々なビジネスを展開しております。中でもインターネットを用いたシステム開発の構築作業に関しまして、同規模の同業他社に比べましてかなり多数の受注を戴いている点を誇ります。また、そのシステム構築で育んだ経験と技術をフルに発揮して、更に各産業方面の専門コンサルティング会社とジョイントして共同開発された様々なインターネット商品の販売も御好評をいただいております。

当社が持つ、最新テクノロジーと斬新・奇抜なアイディアをフルに活用し随時新製品を開発している為、ビジネス特許申請数も同規模の同業他社に比べて多いのも特徴です。また、大手企業と業務上での取引が多く投資家からベンチャーキャピタル投資の件で度々アクセスがあります。

また、海外向けのビジネス展開として、現地法人を開いたり多数の国に対して活発に展開をしており、海外へのリンクが色々な意味において強力です。

ITのあらゆる領域で実力を発揮

私共サンテクニカルは、これからもお客様に「サンテクニカルと言えば技術屋」と言うイメージをお持ちいただけるよう、全役従業員が今まで携わった業務に関する知識を都度に復習し、当社の全業務に関連して日々次々に更新されていく新しいテクノロジーに対して研究をするように心掛けております。その一環として、当社では毎月最終土曜日に集合して、様々な最新技術の研究における成果の発表やそれぞれの社員で技術不足がある点を勉強する内部講習会も催しております。

主業務システム開発部門に関しまして、当社内での技術者に成る為の基準は高く、やる気の無い者は直ぐに運用要員に回されてしまいます。その関係もあり技術者の質は極めてよく、全員はシステム開発関連の最新技術に興味旺盛です。技術者達は、平均年齢が若いという事も幸いし物事に対しての吸収力という物はもの凄いものがあり、都度発生する様々な新しいプログラミング言語も都度即時にマスターをし、その成果が業務結果に反映されております。更に当社の特徴として、ソフトウェアの知識だけではなくハードウェアの知識も豊富であるという点があります。システム開発部門は、現在両方面に対し最先端の技術を用いて活動中です。

TOP